Home

360パノラマ・マーターポート・
点群・バーチャルツアー
空間の「メタ化」、明段舎。

大阪市の拠点から東北・北関東・関東・東海・近畿・中国地方にそれぞれ物件撮影の実績があります。

Works

建設現場

平城宮跡歴史公園
第一次大極殿院南門復原整備工事
Matterportウォークスルーに再現しました。

More

ショールーム

ダイキンソリューションプラザ
「フーハ東京」
Matterportウォークスルーでオンライン展示場を制作しました。

More

住宅展示場

旭化成ホームズ
HEBEL HAUS 住宅展示場
Matterportウォークスルーの得意のオンラインモデルハウス

More

Portfolio

豊富な撮影実績

当社のこれまでの制作事例を
エリア・カテゴリ別でご覧いただけます。
秋田健・東京都・愛知県・京都府・大阪府・岡山県・広島県・全国

Products

360パノラマ・マーターポート・点群・バーチャルツアー・ウォークスルー- 内見撮影

ウォークスルー撮影について

特殊カメラで複数の360°写真を撮ることで、空間の立体モデルを作成します。携帯、パソコン、またはVRメガネを使って、まるでその場にいるかのようなバーチャルツアーを体験することができます。正確な立体モデルが出来るため、物件の間取り図やリアルな内見体験ができます。

News

大阪市内のマーターポート・360度撮影・VR・6月ニュース

6月ニュース!

明段舎の「大阪市内のマーターポート・360度撮影・VR」に関するニュースレター:6月号はマターポートアンドロイドアプリの360度画像アップロード機能です。 Matterportのアンドロイド・キャプチャー・アプリの新機能で、まず3つのこれまでマターポートでは不可能な空間を生成しました。ぼやけている人体や、動物はシャッターの速度を設定してきれいに撮れるようになりましたので、一眼レフで撮影した超高解像度の空間を生成しました。上記の動画のようにHDR設定を自由に編集してからアップロードできるようになりましたので、合成した写真による空間と、CG360度パノラマによる空間を生成しました。 ドローン撮影による空間も、昨年の徳島県で撮影した空撮をマターポート化しました! 6月ニュース マターポートのアンドロイド・キャプチャー・アプリについてはこちら マターポートを含むウォークスルー撮影についてはこちら...
360パノラマ・マーターポート・点群・バーチャルツアー5月ニュース

5月ニュース!

明段舎の大阪市内のマーターポート・360度撮影・VRに関するニュースレター:5月号はマターポートアンドロイドアプリの360度画像アップロード機能です。 Matterportのアンドロイ・ドキャプチャー・アプリの新機能で、360度写真をクラウドにアップロードして、3D空間の創造できるようになりました!これで、Matterportにおいて「インスタント」360度カメラしか使えないという制約がなくなりました!ぼやけている人体や、動物はシャッターの速度を設定してきれいに撮れるようになりました。上記の動画のようにHDR設定を自由に編集してからアップロードできるようになりました。そもそも存在しないCGの360度グラフィックもアップロード可能になりました。これでMatterportソフトは「建物撮影」専用ツールから卒業し、万能なバーチャルツアー制作ソフトになります。 この期待でワンレベルアップした360度写真の合成方法について今回の動画を作りました。 5月ニュース バーチャルツアー制作についてバーチャルツアー制作で見る事例...
360パノラマ・マーターポート・点群・バーチャルツアー3月ニュース

3月ニュース!

3月号のテーマは、引っ越しシーズンの不動産撮影です。 当社の創業当時の屋号、「Virtual Fudosan」、がこの新規の事業にふさわしくて、事業名に復活させます! 創業当時は不動産管理会社・不動産売買物件での撮影のご依頼いただけないかと思われ、屋号として「Virtual Fudosan」がつけられたものの、当時の日本の不動産市場にウォークスルー撮影はまだ時期早々でした。今となって、ウォークスルーは知られ、新しい営業ツールとなりつつありますので、事業を再開します! 詳しくは当社ウェブページもしくは、ニュースレターをご覧ください! 3月ニュースはこちらです。...

Company

Concept

360パノラマ・マーターポート・点群・バーチャルツアー。住宅展示場・ショールーム・小売店・ホテルの費用感に合ったMatterport(マターポート)やパノラマ制作ソフトでバーチャルで演出します。大阪市の拠点から東北・北関東・関東・東海・近畿・中国地方にそれぞれ物件撮影の実績があります。

「360パノラマ・マーターポート・点群・バーチャルパース。空間の『メタ化』、明段舎」このスローガンを選んだのは、当社は現実の世界に存在するあらゆる「もの」をデジタル化するからです。

当社は、VRカメラで撮影する360度動画・静止画や、3dスキャナー(レーザースキャナー)による空間データの記録や、ドローン映像とフォトグラメトリー(photogrammetry)による地形の立体モデルの作成や高画質で回転できる商品撮影などを行う会社です。コロナ禍デジタル化は今もなお勢いを落としていません。この中で、あらゆるもののオンライン化にお手伝いします。当社が行う業務はいわゆる現実世界のメタ化(メタバース化)です。

これらの手段で、米国マターポート社(マーターポート・matterport)の強力な3D制作システムを採用して、屋内空間のリアルな内見ができる「ウォークスルー」(英訳は物件などの見学を意味します)、ドローン空撮を取り入れた高画質の360度動画・通常動画・パノラマ写真・インターアクティブなオンラインツアーやオンライン旅行になる「バーチャルツアー」、より精密な3dスキャンでAutodesk系のソフトを通じた建築士向けの「デジタルツイン」の作成をしております。

当社の売上には、vr撮影で宣伝・プレゼン用のウォークスルーの撮影と制作が占める割合は大きいです。この2年間でもその進化が目覚ましいです。これからの1年で次のような制作を予定しております。

室内空間の内見ができるだけではなくオンラインの実物店舗が作れるようになりました。いわゆるvcサイト(ecサイト制作とバーチャルリアリティのVRの融合をさしている名称です・「バーチャル・ストア」とも言います)。室内にある商品に近づくと選択ができ、商品詳細内容が確認でき、カゴに追加・決済ができます。

オープンハウスのオンライン予約ができる仕組みを取り入れます。広告やSNSなどでオンライン予約のリンクを知ったお客様がメールアドレスを登録し、決まった時間に通知が入り、ライブで営業マンがウォークスルーで家を案内します。

これまでの内見撮影をより簡素化した賃貸不動産向けの物件撮影サービス「バーチャル不動産」の事業を開始します。賃貸物件を管理する会社を相手に空き物件のウォークスルー撮影をします。物件の現状を記録するので、オーナー様は安心します。入居を考えるお客様にとっても有効な宣伝になります。

デジタルツインはついに、今年本格的に開始します。REVITを利用する建築士向けに、現場調査作業時間を三分の一にするサービスをご提供します。既存の建物を短時間で、かつ正確に3dレーザースキャナーで記録し、業務提携によってREVITで編集できる平面図や壁面図を制作します。

今後これらの新しい取り組みを随時当社のニュースでご報告します。

 

代表取締役 ブラウン・ダニエルジョン

会社概要

社名

明段舎株式会社

登記簿住所

〒530-0043

大阪府大阪市北区天満2丁目7-11

所在地

事務所

〒534-0012

大阪府大阪市都島区御幸町1-2-28

連絡先

代表取締役

ブラウン・ダニエルジョン(英字:Daniel Brown)

資本金

200万円(令和3年11月末)

従業員数

2人

取引銀行

三菱UFJ銀行(京都支店)

取引先企業

株式会社電通ライブ

株式会社ペンハウス

株式会社八清

設立年月

令和元年12月

事業内容

  1. 先進情報技術及びインターネットに関する総合コンサルティング。
  2. 施設・物件等の屋内外のウォークスルー撮影を通した、VR、AR 及び CG コンテンツを含むデジタルコンテンツ並びにアプリの企画、設計、開発、制作、配信及び販売。
  3. 物体、建造物、商品、美術品及び施設・物件のウォークアラウンド撮影を通した2Dコンテンツ/デジタルアーカイブの制作、配信、及び販売。
  4. 360度映像を含む映像の制作。
  5. ウェブサイトの企画、設計、開発、制作、配信及び販売。