Virtual Tours-バーチャル見学

バーチャルツアー撮影

バーチャルツアー試作品「那賀町:バーチャルツアー舞台裏」

 

「PANORAMA LIST」を使って各項目をご参照ください。制作の解説と方法を自分の目でご確認ください。

バーチャルツアー撮影

複数の画像やパノラマを組み合わせての360度スポットの作成、ホットスポットに様々なコンテンツをリンク、スポットに動画を埋め込むなど、様々な機能を搭載した、撮影環境に囚われない統合的なインタラクティブコンテンツです。

パノラマ

没入型オーディオ

パノラマ領域にさまざまなオーディオファイルを配置できます。ユーザーが川や海がある方向に向かうと波の音が大きくなり、反対側に向いたら音が小さくなる、といった設定も可能です。サウンド間のスムーズな遷移は、さまざまな方向から聞く方法を模倣し、体験をさらに没入感のあり、現実に近いものにします。

詳細設定

パノラマスポット内の開始位置、モーション速度、ガイドラベルの表示動作の設定が可能です。

ズーム設定

好みに応じてズームイン/ズームアウトを有効/無効に制限できます。

特殊ライブパノラマ

ライブパノラマは、異なる時間に撮影された同じスポットの複数のパノラマを組み合わせて、タイムラプス360度のインタラクティブパノラマを作成します。周囲を見渡すと、景色がゆっくりと進化していくのが楽しめます。建物や観光地の時間帯別の面白さを一つの制作で再現できます。

特殊HDRパノラマ

ユーザーが見ているパノラマの向きに応じて、光と露出の加減がそれに応じて自動的に調整されます。これは、バーチャルツアー独自の優れた機能になります。逆光がある場所でも例えば、明るい窓の外も見えて、室内を見てもはっきり見えます。

特殊アニメーションパノラマ

アニメーションのパノラマは、パノラマ内の対象物をクリック・タップして、動き始めたり話し始めさせることができます。案内係をこのように静止画のパノラマに埋め込めます。

現時点360動画の品質が比較的に悪いため、静止画に動画を埋め込みますと、静止画の高品質を維持しつつ、動画を見せることができます。下記例は同じ場所でも別の時間帯で撮影することにより、一人で、他の観客がいない花火を楽しめます。

特殊スライダーパノラマ

同じ場所で撮影した二つのパノラマの間に縦のスライダー棒が表示され、左右にずらすと片方のパノラマの表示が大きくなります。一ヵ所のビフォアー・アフターを見せるには抜群なインタアクティブ宣伝ツールになります。リフォーム前後などの用途で使われています。

ホットスポットとガイド付きツアー

ホットスポット

ホットスポットはバーチャルツアーで最も適用される機能のひとつです。ユーザーがアイコンをクリックして、パノラマ内の詳細情報を閲覧することができます。ホットスポットに割り当てることができるアクションは多数あり、ポップアップ画像、外部リンク、購入ページリンク、ファイルのダウンロード、360度ビデオや通常のビデオを再生することができます。

ホットスポットの表示設定

ホットスポットを常に表示、または、マウスでロールオーバーしたときにのみ表示するかの設定が可能です。

ポップアップ情報ウィンドウ

情報ウィンドウは、クリック(またはロールオーバー)したときにポップアップしてユーザーに追加情報を表示するタイプのホットスポットです。情報ウィンドウには、テキストやビデオや画像などのメディアを挿入することができます。色、サイズ、フォント、透明度などを変更して、情報ウィンドウをカスタマイズできます。

ポップアップ画像

ポップアップ画像は、ホットスポットをクリック(またはロールオーバー)したときにポップアップ画像を開くことができます。テキスト情報を必要とせずに詳細を表示するのに最適です。画像ファイル(jpeg,pngなど)を直接埋め込むことができ、ホットスポットに向くとポップアップ表示される×ボタンで閉じるなど動作的な設定も可能です。

WEBページを開く

ホットスポット内でWEBページを閲覧することも可能です。GoogleマップやYouTubeももちろんですが、ECサイトの商品ページも可能です。この機能を利用して、VRショップは作成できます(詳しくはご相談ください)。

オートパイロットモード

オートパイロットは、順路を決めて一つのパノラマ内の方向転換と複数パノラマを表示する順を設定することです。一つのパノラマでもいくつかの焦点があるのは一般的です。それぞれの焦点へ向かう順とその向き方(そちら向かう速度や動き)、向いた時に立ち止まる時間を設定できます。

ステッカーなどUIボタン設定

スキンはバーチャルツアーのUI(ボタン・メニュー・ロゴなど)のことです。プリセットスキンを選択するか、300を超えるライブラリ要素からデザインを作成して独自の要素を適用できます。レイアウトも自由に変更可能です。

地図・間取り図・コンパス

バーチャルツアー上に地図や間取り図を配置できます。これらにもホットスポットを装備できるため、視聴者は部屋から部屋へ、さらにはフロアからフロアへとすばやくジャンプできます。レーダーツールは、ユーザーが現在どの方向を向いているかを常に示します。

ビデオ

インタラクティブビデオ

インタラクティブビデオは、決まったタイミングでホットスポットが現れたり、他のメディア(埋め込みYoutubeや静止画など)を再生したり、ビデオ上に情報を表示したりすることで、です。単純な動画を見るより、視聴者がさらに知りたい情報を現れるホットスポットや選択できる他のメディアから選択して楽しめます。

ビデオ内のカスタムUI

バーチャルツアーのスキンをカスタマイズできるのと同じように、ビデオ内のボタン、読み込みバー、動画の背景などを変更することもできます。

ツアーのロード画面としてのビデオ

様々な場面のローディング画面において、「ローディング中」のメッセージの代わりにビデオを流すことが可能です。例えば、バーチャルツアー開始時のローディング画面の代わりにビデオを開始、ビデオが終了したときにツアーを開始するかを設定できます。

360度動画

パノラマスポットと同様に360度の風景ですが、動画の為、風景が動いています。同様に、360度動画内にホットスポットを配置して、シーンの内容を説明したり強調したりできます。360度のビデオホットスポットは、オブジェクトに合わせて移動、表示、非表示、サイズ変更できるように動的にすることが可能です。

その他機能

VR対応

バーチャルツアーはVR対応です。360度パノラマとバーチャルリアリティで閲覧することができます。ボタンを押すだけで、ユーザーはモード切替えが可能です。独自のバーチャルリアリティ体験を作成し、それをリンクとして共有します。これにより、VRゴーグルで没入型体験ができます。

パスワード保護

バーチャルツアーをパスワードで保護することにより、アクセスを制御し、クライアントのプライバシーを保護します。このパスワードは、ユーザーがツアーにアクセスするために何らかの形で共有する必要があります。

フォトアルバム

フォトアルバムは、ホットスポット内、オートパイロットの一つの場面、メニュー内にもフォトアルバム項目を設けることが可能です。

ツアーのエクスポート形式

URL

当社アカウントのクラウドにて管理する形態になります。

※別途、ドメイン管理費用とWEBホスティング費用あり。

FTPを通じて転送可能なファイル形式

FTPを通じて転送可能なファイル形式(ZIPファイル)で納品致します。これにより、WEBサイトの固定ページを見ているかのような見え方になります。

USBメモリや記録メディア

バーチャルツアーはオフラインでも再生可能。USBメモリやCD-ROMなどにデータを記録することができ、DVDプレイヤーなどでの再生やデータの記録保存としてもお使いいただけます。

SNS向けの360度動画

Facebook又は、Youtubeで楽しめる360度動画として活用いただけます。

Googleストリートビューに掲載

撮影したパノラマ画像をGoogleストリートビューに掲載することができます。

バーチャルツアー費用

バーチャルツアー基本制作費用

一制作10,000円(同じ設定で複数のツアーの制作場合は一回しか発生しません)。

静止画パノラマ制作費

パノラマ一枚:30,000円

特殊パノラマ制作費

複数パノラマから制作するパノラマ:HDR適用パノラマ・ビフォアアフターパノラマ・タイムラプスパノラマ・ライブパノラマ等

パノラマ一枚:30,000円

結合費用:5,000円

動画制作費

4K・360動画制作(カメラマン):撮影1日・120,000円~180,000円

8K・360動画制作(カメラマン):撮影1日・250,000円~350,000円

その他動画制作(カメラマン):撮影1日・60,000円・編集1日・60,000円

ドローンパノラマ・動画:ご相談

環境音収録・ループ制作:1日60,000円

その他音取り:1日60,000円

オプション

ボタン・リンク埋め込み・画像挿入などは1,000円~承ります。

その他費用

出張費は交通費実費と出張時間を反映したご請求となります。詳しくはご相談ください。

天候等のための予備設定・ロケハンなどは企画費に反映されます。詳しくはご相談ください。

受注後のキャンセル・延期に関してはキャンセル料はございます。

流れ

・お問い合わせ

個人のお客様から企業様まで不明な点などあればお気軽にお問い合わせ下さい!

・見積り

お見積りの際に、撮影空間や撮影環境についての情報があればお伝えください。

・作業

実際の現場にて撮影を行います。

※撮影前後の清掃・片付けはお客様にてお願いしております。

※撮影場所によっては事前に下見を行う可能性があります。

・納品

実際の納品物は3D空間のURLになり、メールにてお送りいたします。