2020年9月公開!

奈良県奈良市にある平城宮跡歴史公園第一次大極殿院南門にてウォークスルー撮影が導入されました!

本来行われていた「南門特別公開(復原工事現場見学会)」が、新型コロナウィルスの蔓延により、実施の見通しが立たない状況を鑑みて、現状の工事現場をウォークスルー撮影を行い、今後の記録映像としての利活用及びホームページ等を通じての一般公開を目的として導入。

当社が採用しているウォークスルー撮影を導入することで、時間や場所に縛られることなく、いつでもどこでも手元の端末より簡単に3D空間を閲覧可能に。伝統工法で柱や梁を組み上げていく工匠の技や、古代の工法にのっとった左官や瓦葺などの現在まで伝承される伝統技能の素晴らしさを体感できます。

尚、今回の3D空間は建設途中と建設後の空間で段階的に撮影しており、「南門」の復原段階がより一層楽しめ、興味を惹くコンテンツとなっています!

掲載先

平城宮跡歴史公園お知らせページ

お問い合わせはこちら!