Posts filed under: ウォークスルー撮影

ウォークスルー撮影

マターポート・ウォークスルーバーチャルツアー – 内見撮影は3dスキャナー・Matterport Pro2・Leica BLK 360・リコーシータ・一眼レフなどによる360度バーチャル制作です。出来上がる仮想空間はリアルに再現されます。施設のバーチャル見学・イベント記録のツールに関する記事となります。

「ワタシが日本に住む理由」マターポート撮影でBSテレ東の番組に出演しました!

マターポート撮影でBSテレ東の番組に出演しました!

マターポート撮影でBSテレ東の番組に出演しました!(2020年9月21日)当社の代表ブラウン・ダニエルジョンがBSテレビ東京の番組「ワタシが日本に住む理由」に出演しました。

ブラウンのプライベートや生い立ちについて、紹介されています。

番組の中で、明段舎についても取り上げられてあり、当社のサービスについて紹介させていただきました!旭化成ホームズの新宿ハウジングステージRAUM・FREX展示場を撮影中にも取材をいただきました。

取材風景

第一次大極殿院 南門 ウォークスルー撮影導入

奈良県マターポート撮影事例・平城宮跡歴史公園

2020年9月公開!

奈良県奈良市にある平城宮跡歴史公園第一次大極殿院南門にてウォークスルー撮影が導入されました!

本来行われていた「南門特別公開(復原工事現場見学会)」が、新型コロナウィルスの蔓延により、実施の見通しが立たない状況を鑑みて、現状の工事現場をウォークスルー撮影を行い、今後の記録映像としての利活用及びホームページ等を通じての一般公開を目的として導入。

当社が採用しているウォークスルー撮影を導入することで、時間や場所に縛られることなく、いつでもどこでも手元の端末より簡単に3D空間を閲覧可能に。伝統工法で柱や梁を組み上げていく工匠の技や、古代の工法にのっとった左官や瓦葺などの現在まで伝承される伝統技能の素晴らしさを体感できます。

尚、今回の3D空間は建設途中と建設後の空間で段階的に撮影しており、「南門」の復原段階がより一層楽しめ、興味を惹くコンテンツとなっています!

掲載先

平城宮跡歴史公園お知らせページ

お問い合わせはこちら!

新shock感に出演しました!

新shock感・マターポート撮影

2020年6月20日(土)11時3分~11時30分放送!

新shock感・マターポート撮影 – 新shock感に出演しました。南海キャンディーズの山里亮太さん&フリーアナウンサーの唐橋ユミさんが司会進行を務める、テレ東「新shock感」という番組にテレビ会議で取材を受けました。明段舎の撮影も取り上げられる予定です!

残念ながら、番組が関東ローカル番組のため、関西での放送はないので、関西にいらっしゃるお付き合いのみんなさんに見ていただけないのが少し悲しいですが、今後全国に知名度が広がればなと思っております!

番組公式サイト

https://www.tv-tokyo.co.jp/shinshockkan/

詳細情報

https://kakaku.com

当社に関するお問い合わせはこちら

HEBEL HAUS住宅展示場 ウォークスルー撮影導入

2020年6月より、全国複数のHEBEL HAUS住宅展示場にてバーチャルモデルハウスが公開されます!

バーチャルモデルハウスの掲載先はこちら

現在、東京都全域、神奈川、千葉、埼玉、山梨、静岡、愛知、滋賀、大阪のHEBEL HAUS住宅展示場にて3Dモデルハウスが公開されています。当社が行っているウォークスルー撮影を導入することにより、様々なメリットを得ることができます。

 

ウォークスルー撮影導入メリット(例:住宅展示場)

1.時間と場所に縛られない

ユーザーは手元の端末(iPhone/Android、タブレット、PC)からいつでも、どこでも、気軽に3Dモデルハウスを閲覧することができます。

2.ユーザーのコスト削減

上記1.の通り時間と場所に縛られないので、わざわざ自宅や遠方から展示場に足を運ばなくても展示場の様子をありのままで閲覧することができます。展示場までの交通費やリスク、手間を省くことが可能です。

3.見たままのものをありのままで提供できる

当社が採用しているウォークスルー撮影は、見たままの風景を、ありのままに3D空間として制作します。なので、実際に自分の目でみた風景とほぼ変わらないのです。ユーザーが展示場に来られるとしても、事前に予習として3Dモデルハウスを見ておけば、より具体的なユーザーの理解に繋がります。

4.営業資料として活用

近年、コロナウイルス感染拡大に伴って、ZOOMやGoogle Meetを利用した、オンラインでの打ち合わせや会議をする企業も多くなっていると思います。オンライン会議では、画面共有をすることができます。そこで担当者が3Dモデルハウス操作しながら、顧客に自社のモデルハウスをPRすることができます。

当社が提供する3D空間はURLで納品します。なので、顧客にリンクとして提供したり、自社のWEBページに掲載、様々なアプリで共有、QRコードを作成してパンフレットや看板に掲載するなど、様々な営業資料としてご活用していただけます。

お問い合わせ

当社が採用するウォークスルー撮影について、簡単にご紹介しました。これまで、ジャンルを問わず、様々な業種の3D空間を制作させていただきました。経験豊富な当社にいつでも、お気軽にご相談下さい!

お問い合わせはこちら!

京都市マターポート事例・祇園肉亭「新」

2020年1月公開!

“フルリノベーションを施した築100年以上の京町家に佇む中庭は、京都伏見の名匠 いのはな夢創園による剪定。そして柔らかな灯りの中感じる木のぬくもりと炊き立ての米の香り。五感で味わい尽くす、日常から少しだけ掛け離れた贅沢な店内空間。”

京都祇園の肉割烹 祇園肉亭 新 – 近江牛と黒毛和牛 寛ぎの町家空間

京都府京都市にある祇園肉亭「新」様にてウォークスルー撮影を導入されました。

手元の端末からいつでも、どこからでも簡単に店舗内の様子を体感でき、実際の店舗に出向く前に、事前に店内の雰囲気を把握することができます。

隠れ家的な店舗のため、入口外に360度写真を設置しユーザーに店舗の場所を分かり易くしました。料理人の方にも空間内にお立会いいただき、よりリアルに空間を体感できます。データポイントに各解説と予約ページへのリンクを埋め込み、ユーザーが直接空間から予約ページへ遷移できます。

掲載先

https://proceed-kyoto.com/nikutei-shin/

空間を体験してみましょう!

https://www.meidansha-co.com/3d-model/gion-nikutei-shin/fullscreen/

お問い合わせはこちら!

アクロバットスタジオ POWER ARTS ウォークスルー撮影導入

2019年8月公開!

大阪府大阪市にあるアクロバットスタジオ POWER ARTS様がウォークスルー撮影を導入されました。

USJのパフォーマー達が2004年に創業したアクロバットサーカススクール。講師は現役エンターティナーでプロから一般、4歳~70代まで5000人以上が通うアカデミーです。

普通科高校の卒業資格が取得可能で、地方や遠方からの入学のための寮も完備されています。

全国から生徒が集まるアカデミーという事で、地方や遠方におられる方でも手元の端末から足を運ぶ前に、事前に3D空間を見ておくことでよりイメージを高めることもでき、足を運ばなくともこの3D空間は実際の現場の映像そのものなので、交通などの移動の時間やコストなども抑えることが可能です。

空間のリアルな映像だけでなく詳細情報などのコンテンツも盛り込むことが可能で、ユーザーにより情報をリアルに認知していただける新しい体感型営業ツールにも成り得ます。

同じ3D空間内での風景
(左)撮影当初、(右)再撮影後

尚、この3D空間は当初の撮影後、入口2階部分をリフォームし増築されています。同じ空間を再撮影(イメージとしては撮影スポットの上書き)をすることで、空間内をスポットごとにビフォアーアフターで比較して見せることもできます。工夫を懲らすことで、ひとつのツールで様々な活用方法を見出せます!

掲載先URL

https://www.powerarts.org/

実際の空間を体験しましょう!

https://www.meidansha-co.com/3d-model/power-arts-ar/fullscreen/

お問い合わせはこちら!

大阪・京都のチャペルマターポート撮影 – TAGAYA GROUPが導入

大阪・京都のチャペルマターポート撮影 – TAGAYA GROUPが導入

2018年3月公開!

大阪・京都のチャペルマターポート撮影 – TAGAYA GROUPが導入。TAGAYA GROUP様にて京都府京都市にある京都セントアンドリュース教会と大阪府大阪市にある大阪セントバース教会のウォークスルー(マターポート)撮影を導入されました!

手元の端末からいつでも、どこからでも、簡単にチャペル内の様子を体感できます。

今回は海外のお客様向けに、気軽に日本にあるタガヤのチャペル内を閲覧できるようにという事でウォークスルー(マターポート)撮影を導入されました。

足を運ぶ前に、事前に3D空間を見ておくことでよりイメージを高めることもでき、足を運ばなくともこの3D空間は実際の現場の映像そのものなので、交通などの移動の時間やコストなども抑えることが可能です。

空間のリアルな映像だけでなく詳細情報などのコンテンツも盛り込むことが可能で、ユーザーにより情報をリアルに認知していただける新しい体感型営業ツールにも成り得ます。

掲載先URL

京都セントアンドリュース教会

https://jp.overseas-wedding.jp/chapel/andrews/

大阪セントバース教会

https://jp.overseas-wedding.jp/chapel/bath/

お問い合わせはこちら!

12